47のプロセスは暗記すべきなのか?

47のプロセスは暗記すべきなのか?

47のプロセスは暗記すべきなのか?


 

PMPを勉強する上で、何度も何度も目を通すことになる表。

それが、プロセス群と知識エリアを表でまとめ、47のプロセスを位置づけしたこの表。

 

process-c

クリックで拡大

 

 

この表にあるプロセスは試験対策上、暗記すべきでしょうか?


これはもちろん、暗記した方が良いと思います。
47のプロセスの名称、働き、位置づけ。
ただ、このプロセスの内容を理解しないまま言葉だけ暗記するのはなかなかしんどいと思います。

 

今後、プロセスの内容をいっこいっこ理解していく中で、

なぜ、ここにこのプロセスが存在するのか。
なぜ、あのプロセスの下に、このプロセスが位置するのか。

ということが、後でイヤでも分かってきますから、PMP勉強をはじめたばかりの方は、ここであまり頑張りすぎなくても構いません。

 

ひとまず、この表を見ながらで構わないので、まずはプロセスいっこいっこの理解に努めましょう。
表を見ながらのほうが、最初はプロセス自体の理解も深まります。

で、

一通りの勉強が終わった段階で、そこで暗記してみるのもいいかもです。
なぜなら、プロセスを理解した後なので、すーっと覚えられるから。
その段階だと暗記と言うか、確認作業ですけどね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>