PMBOK丸暗記しちゃえば合格するの?

PMBOK丸暗記しちゃえば合格するの?

PMBOK丸暗記しちゃえば合格するの?


 

ある意味、PMP試験の教科書とも言える「PMBOKガイド」。

この電話帳のように分厚い本を丸々暗記しちゃえば、合格できるんじゃね?余裕じゃん!・・・という考え方もあります。

PMBOKガイド第5版に印字されている最後のページは605ページ。なかなかの量です。
しかもPMBOKガイドをお読みになったことある方なら、お分かりになると思いますが、


この本、、、つ、、つまらん。。。。


文章の書き方とか、言葉とかが日本語版PMBOKは、いちいち固い表現をしているので面白みがないんですよね。
(逆に英語版はシンプルな言い回しが多いようですが、、)

確かにこのPMBOKガイドを丸暗記して、その考え方を理解できたなら合格できると思います。
ただ、この本を605ページ読み解く自信が筆者にはありません。


筆者は、この本を辞書代わりに使いました。
市販されている問題集では、問題の「解説」の部分に、”PMBOKガイド314ページ1-2”みたいに、その回答をするに至った根拠がPMBOKガイドのここに書かれているよーと記してくれていることが多いです。
自分的に納得できない問題、分からない問題は、そのPMBOKガイドの該当箇所をチェックするみたいな感じで使いました。まさに辞書的使い方でしょ!


PMBOKガイドはこの本1冊通して、ある1人のプロジェクトマネージャー像を表現しています。

この場合だったら、こうするべき。
こういう状況なら、こう考えるべき。

そういう考え方を理解できれば、暗記は不要です。

どうせ、実際の試験では、このPMBOKガイドを元にした応用問題が出題されるので、丸暗記よりは考え方を理解したほうが色んな問題に対応できるのではと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>