PMPの合格率

PMPの合格率

PMPの合格率


 

PMP試験は4択の試験です。
制限時間4時間で 200問を解く必要があります。それなりに集中力が必要です。

試験中、お腹痛くなったりしてはいけないので、食事はカロリーメイトだけで済ませて臨みました。
(試験中に休憩タイムを取得すること自体は可能です)


コンピューターで行う試験で、試験終了直後に結果がわかります。
200問のうち、25問はダミー問題なので実質175問。
(もちろん受験者はどれがダミー問題なのか分かりません)
その175問のうち106問以上に正解することが合格ラインです。
100点満点換算すると、61点で合格!!!というわけです。
なんだか行けそうな気がします(笑)


不合格であっても、受験許可が出た日から1年間。合計3回受験することができます。


そんなPMP試験。合格率は再受験者も含めて 6割と言われています。
実務を伴う受験資格があるからでしょうか。受験者はそこそこ必死に勉強する傾向にあります。
記念受験とか、お試し受験とかがないので、みんな本気ってことでしょう。

人によっては、ご勤務先の会社から、「頼む!PMP取ってきて!」って言われた方もいらっしゃると思います。
ちゅーことで、やっぱり本気度が違うから、6割ってそこそこ高い数値になっているのでは?と思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>