プロジェクト文書とは

プロジェクト文書とは

プロジェクト文書とは


 

プロジェクトマネジメント計画書は、プロジェクトを進める計画が記載されているもので、いわばプロジェクトの手順書のようなもの。
このプロジェクトマネジメント計画書は、補助計画書とベースラインで構成されています。
主にこのプロジェクトマネジメント計画書を使って、プロジェクトを進め、マネジメントしていくわけです。


でもそれ以外にも、プロジェクトを進めていく中で重要な文書ってありますよね。


例えば、契約書。
めちゃくちゃ大事です。

例えば、作業パフォーマンスデータ。
これも作業効率をチェックするには大事です。


こういう補助計画書やベースラインと違って、「プロジェクトの計画」とは、あんまり縁がなさそうだけど、プロジェクトを進める上で重要な文書のことをプロジェクト文書と言います。


【主なプロジェクト文書】

アクティビティリスト
アクティビティコスト見積り
アクティビティ所要時間見積り
品質尺度
資源カレンダー
ステークホルダー登録簿
要求事項文書
契約書、合意書、調達文書
プロジェクト憲章
課題ログ
リスク登録簿
作業パフォーマンスデータ
作業パフォーマンス情報
作業パフォーマンス報告書

など

 

これらの文書は適時使用できるよう、またプロジェクトの教訓として残すために、フォルダに保管しておくのが望ましいとされています。

photo credit: 67/365: New file via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>