PMIメンバーになるべきか。

PMIメンバーになるべきか。

PMIメンバーになるべきか。


 

PMIメンバーになると受験料が割引に

米国PMIのメンバーにならなくともPMP受験は可能ですが、メンバーになったほうが、受験料が明らかにお得です。


PMIメンバー
年会費 :139ドル

PMP受験料 メンバー:405ドル  一般:555ドル


年会費とメンバーの受験料を合計しても 544ドルで、一般受験の 555ドルよりも 11ドル安いです。

また、万が一試験が不合格だった時の、再受験料も、メンバーと一般とで違いがあります。


PMP再受験料 メンバー275ドル  一般:375ドル


ということなので、一発合格するとしても、メンバーになったほうがお得です。

 

 

「年会費」は毎年払わなきゃいけないの?

でも、ちょっと引っかかるのは「年会費」。

「年会費」って言うくらいだから、毎年年会費を支払わなきゃいけないの?というところ。


そこは、ご安心ください!


PMI年会費は、自動更新されません。


というか、1年間有効のメンバーシップを購入するといったスタイルなんです。

だから、1年目以降も続けてメンバーでいたい人は、改めてPMIのホームページから、再び1年間有効のメンバーシップを購入しなくちゃいけないし、2年目以降、メンバーであることを望まない人は、1年目のメンバーシップの失効を待てばいいだけ。


なにかとお金がかかるPMP試験ですが、とりあえず受験料ディスカウントのために、とりあえず1年目はPMIメンバーになっておいたほうが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>