組織のプロセス資産とは

組織のプロセス資産とは

組織のプロセス資産とは


 

プロジェクトマネージャーの手腕だけで、プロジェクトが順調に進むかと言われると、そんなことはありません。

むしろ会社が持っている過去のノウハウや慣習、知識を参考にすることが成功への近道とも言えます。

 

過去のプロジェクトを通して得た、知識、計画書、手順や方針のことを組織のプロセス資産と言います。

具体的には、会社が持っている過去の教訓や情報などの知識ベースもそうですし、計画書や契約書などテンプレとかもこれに含みます。

組織のプロセス資産は、各プロセスのインプットとなっている場合が多く、PMBOKを読み進めていく中でも頻繁に登場する言葉なので、しっかりと理解しておく必要があります。

また、自身のプロジェクトを進めることは、自身でも組織のプロセス資産を残していくことなんだと言うことも意識するといいかもしれません。

だって、プロジェクトをやってみて、得られた教訓、データ等は、会社にとって今後のためになりますからね。

 

photo credit: SG103071 via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>